ブログトップ

蒼穹ぬムリカ星~琉球的徒然草~

murika.exblog.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆

<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

映画「ナミイと唄えば」を観てきました。

若い頃にお座敷で唄三線を演奏されていた新城浪さんの半生を紹介したドキュメント映画です。
ナレーションの代わりに講談師が登場し、ドキュメント映像の合間合間に突然、歌が始まったり、黒子が踊ったりと、非常に明るい演出が入ります。
ナミイおばあの性格を表現したと思われるその演出の数々ですが、ちょっと過剰な感じを受けました。場面もころころ変わるので余韻が味わえず、1本の映画としては、のめりこみにくい感じがしました(あくまで自分の主観ですので・・・)。

120歳まで歌っていたいと、明るく前向きなナミイおばあ。
幼少の頃に身売りに出され、数々の苦労をされたであろうその人生。
素のナミイおばあの姿にハッとする場面も多くありました。

特に印象的だった場面が2つあります。

ひとつはナミイおばあが若い頃に世話になり、一緒に座敷で演奏していた方と、何十年かぶりに対面するシーンです。
その方は、寝たきりとなられていました。
「一緒に「鷲ぬ鳥節」を弾こう」とナミイおばあが三線を弾きます。相手の方も何年かぶりに琴を弾きます。しかし琴のチンダミを合わせる事が出来ず、指使いもたどたどしくなっていました。
それでもナミイおばあはゆっくり確かめるように、「鷲ぬ鳥節」を歌い続けます。

自分が以前に老人関連の施設で働いていた頃を思いだしました。
時々職場で三線を弾いたりしていました(表向きはレクリエーション、実態は自分の趣味の世界でしたが)。若い頃、和三味線を習っていたというおばあちゃんに三線を教えてくれと頼まれ、二人でよく三線の練習をしました。そのおばあちゃんが、若い頃によく歌ったという「島育ち」と「十九の春」。音もリズムもばらばらですが一生懸命、その曲を三線で弾いていました。

もうひとつ印象的だったのが、ナミイおばあらが台湾のハンセン病療養所訪れる場面です。

ナミィおばあの「彼氏」は、その昔、失われようとしている八重山の唄の数々をカセットテープに残そうと、古老たちを訪ね歩いたそうです。そうしたなかにハンセン病にまつわる唄がありました。

ハンセン病のため家を追い出された妻が、自分を捨てた夫に向かって歌ったとされる唄です。
劇中でもこの唄の最後の節が流れます。
非常に悲しい節であり、今ではほとんど歌われないそうです。
でも、そうした悲痛な想いがあったことが、このまま忘れられていくことは、さらに悲しい気がします。映画の原作本に、この唄の歌詞が紹介されていたので、ここにも載せておきます。

「宇根ぬ親ゆんた(うにぬやジラバ)」

名石ぬ村 宇根ぬ親 吾が愛すぃ思夫
(波照間島名石村の船頭は 私の愛しい夫)

宇根ぬ親と吾とぅや 船勢頭とぅ めがとぅや
(船頭と私は 船の頭と私とは )

吾ぬゆ何故で思うだら 此りぃゆ いきゃで思うだら
(私を何と思ったのか これをいかに思ったのか)

捨てぃな 捨てぃ 捨てぃるそ 遣投ぎな投ぎるそ
(投げうつように捨て 打ち遣るように投げ捨てた)

捨とぅばん みしゃ ゆむみしゃ 投ぐばんみしゃあてぃみしゃ
(捨てられてもよい 投げ捨てられても いいでしょう)

親ぬ家でん有どぅすう 母ぬ家でんありどぅうりい
(父の家もあります 母の家もあります)

沖縄行うらば宇根ぬ親 御前行うらば船勢頭
(沖縄島に行かれたら 船頭よ 琉球王府に行かれたら 船頭よ)

五本ぬ指買いおうーり 十本ぬ指買いおうーり
(五本の指を買ってきてください 十本の指を買ってきてください)


さて映画の話に戻します。
台湾が戦前、日本の統治下にあったため、年配の人はある程度、日本語を理解しているとの話を聞いたことがあります。ナミイおばあが三線を弾いて、ハンセン病の人々と一緒に楽しそうに日本語の歌を歌っていました。
生まれた国が違い、普段喋っている言葉も違い、それぞれが重い過去をお持ちです。そんな人たちが笑顔を浮かべ、同じ唄を共有している。何気ないシーンですが、なにかとてもすごいことだと思えました。

大阪・十三の劇場で6月2日まで上映していますが、時間がなくて観られない!という方。その後も6月16日までモーニング上映するようですよ。
[PR]
by chunse | 2006-05-31 01:30 | 見る・読む・聴く
JR環状線駅内のコンビニで販売している沖縄風うちなー弁当を買ってみました。
b0070572_037547.jpg

豚骨ご飯、鶏唐揚、カニカマフライ、ゆで卵、豚角煮、焼き豚、ハム、コーン。
ん?ラベルの素材一覧にゴーヤ素揚げとありますが・・・見当たりません。
もしや鰹節と和えた小さな緑の粒々がゴーヤ?でもゴーヤの味がしない。
辛うじて豚の角煮が沖縄をアピールしようとがんばっていますが、どうも普通のコンビニ弁当と変わらない・・・。


正直、沖縄らしさはあまり感じませんでしたが、お弁当のほうは美味しくいただきました。
販売は5月31日までです。
[PR]
by chunse | 2006-05-30 00:06 | 食べる
ライブのはしごをしました(観るほうですよ)。

まずお昼から新長田まで大城美佐子さんのライブへ。
もっとも寝坊をしてしまい、会場のライブハウスに着いてみると開演から1時間が過ぎてました・・・(T_T)。ここでは情け唄を多くされていました。心に染み入る艶のあるお声です。途中からというのが非常に悔やまれます。
b0070572_0505046.jpg続いて琉球ワールドでのライブにも行きました。沖縄食堂で飲んで食べて、程よく酔いがまわってきた頃、ライブが始まりました。こちらのほうは演奏時間は40分ほどで、内容も先ほどとはうって変わって明るい曲が中心でした。なお大城さん、冬頃公開予定の映画「涙そうそう」におばあ役で出演されているそうです。歌うシーンがあるかなぁ。

b0070572_0554179.jpg夜からは竹下龍さんの誘いもあり、天六・てぃだの島唄ライブへ。出演は小林さんという奄美出身の方です。
奄美の唄が中心ですが、「島唄」「涙そうそう」といった流行歌の演奏もありました。中孝介さんの新曲「それぞれに」も歌われてました(早!)。
奄美シマ唄ライブらしく、客席にも唄がまわされてお客さんもよく歌っていました。
[PR]
by chunse | 2006-05-29 01:06 | ライブ・舞台雑感
JR環状線・森ノ宮駅内にあるコンビニ(デイリーイン)に、以前からちょっと気になっているお弁当があります(多分、他の駅でも販売していると思いますが)。

その名も「沖縄風うちなー弁当」(500円)。

通りがかりに何度か見た程度ですが、あまり沖縄っぽくありません。
どんな食材を使っているのか不明ですが、あくまで「沖縄風」とありますから、それ相応な感じがします。

恐らく期間限定販売と思われ、売店からなくなる前に一度は食べてみたいと思いつつ、未だ購入に到っておりません。
[PR]
by chunse | 2006-05-27 00:38 | 雑感
あくまで話のネタとして・・・。

三線仲間の間で、しばしば血液型のことが話題になります。
自分のまわりで三線をしている人は、なぜか圧倒的にB型の人が多いです。
次いでO型が多く、A型、AB型は少数派です。
今日、飲み会で集まったメンバーも、9名のうちB型6人、O型2名、A型1名という結果でした。B型が多いのはわかるとして、日本人で一番多い血液型であるA型が少ないのが目立ちます。果たしてたまたまなのか、全国的にそういう傾向があるのか、ちょっと調べてみたいところです。
そういえばB型とO型の性格は基本的に同じ、ただ他人に気配りが出来るかどうかが違う、との話を聞いたことがあります。
b0070572_0175720.jpg

(本文と全く関係ありませんが、太鼓のレクチャーを受ける「太鼓でドン」氏)
[PR]
by chunse | 2006-05-22 00:17 | 雑感
以前から一度訪れてみたいと思っていたスペイン&沖縄料理のお店に行ってきました。某韓国&沖縄料理のお店と違い、良さげなお店との噂を聞いていたので、そのへんは安心してお店に向かいました。
大正区の平尾バス停から歩いて3分。
みつけましたが、なにやらあやしげな雰囲気・・・。
とてもスペイン料理のお店にはみえません。
事前にどういうお店か知っていないと、ちょっと入るのがためらわれそうです。
b0070572_1364921.jpg
(その後のお話によると、70年前から親子3代続いている歴史あるお店で、元々は酒屋さんだったそうです)

b0070572_13886.jpgお店に入ると、マスターのトシさんが愛想良く迎えてくれました。コの字型のカウンター席に座り、挨拶もそこそこに、まずはワイン(サングリア)で乾杯です。このワイン、一杯目はトシさんが注いでくれますが、あとはセルフサービスで自由に飲んで下さいとのことでした。

b0070572_1383965.jpgなにも注文しないうちにてびちーおでんが出てきました。一応、黒板にメニューらしきものが書いてありますが、予約人数に応じて、トシさんがあらかじめその日の料理を仕込み、コース料理のように振る舞っていくというのが基本スタイルのようです。

b0070572_139482.jpg続いて出てきたのがスペイン風オムレツ。オムレツのなかに大きなジャガイモの切り身が入っていました。

b0070572_140445.jpgブイヤベース。この呼び名はフランス語とのことで、スペイン語での名称も教えてもらいましたが、忘れてしまいました!

b0070572_1403416.jpg鮮やかな黄色が眩しいパエリア。トシさん自ら、お客さんに取り分けていきます。なんだかパーティー気分です。ノーマルパエリア、ブイヤベースかけパエリア、パエリアおこげと頂きました。お腹が一杯になり注文できませんでしたが、イカスミパエリアというのもあるそうです。

b0070572_141345.jpg Sさんが気に入っていたシェリー酒「ぺぺおじさん」。口にいれたとたん蒸発する感じで、とてもドライです。予約した際に泡盛が好きと伝えていたので、泡盛も数種類用意してくれていました。でもすっかりワインで盛り上がってしまい、珍しく泡盛は飲みませんでした。


この日、食べた料理は四品でしたが、どれもおいしかったです(沖縄料理の好きな人にはゴーヤーチャンプルーもあるようですよ)。
また一見強面のトシさんがとても話上手で、若い頃に留学していたスペインの話をはじめ(このお店以外にスペイン語の先生もされてます)、「兵庫県の語源は昔、兵器庫があったから」といった思わず「へぇ~」と感心する話の数々を、「蟹だけにカンニン」とウエットに富んだジョークを交えながら、ずっとおしゃべりされていました。あとで名刺をよくみてみると、肩書きにシェフ&エンターティナーとあります。納得。
b0070572_142135.jpg

[PR]
by chunse | 2006-05-21 00:09 | お店めぐり
琉球新報の記事によると鳩間島に生息するヤシガニのうち大型固体が消滅してしまっている可能性が高いそうです。
ヤシガニはインド洋、南太平洋に分布していますが、なかなかの珍味とのことで、世界的に乱獲がすすみ、その結果、絶滅危惧種になっています。沖縄でも宮古、八重山地方で飲食店などで提供されていましたが、最近になり県外への出荷が増えたことが、今回のヤシガニ減少につながっているようです。

このままでは、いずれなんらかの規制がかかるかも知れません。
でも絶滅させてはいけないと思う反面、一度、その珍味とやらを味わってみたいとも思います。
ヤシガニから、「なんて勝手な!」と言われそうですが。
b0070572_2164724.jpg

[PR]
by chunse | 2006-05-20 00:55 | 食べる
スパイスハーブアイランドへ安里勇さんのライブに行ってきました。
スパハーで安里さんのライブを聴くのは2回目、関西ライブとしては5回目です。
地元石垣島のお店にも何度か足を運びました。
普通の沖縄観光客と民謡好き・安里さん好きという客層の違いもあるでしょうが、八重山民謡中心の県外でのライブのほうが、安里さん自身が輝いて、そして楽しそうにみえます。
今回は、いつも以上にたっぷりと感情のこもった島の唄を聴かせて頂きました。
3時間に渡るライブの最後の曲、弥勒~やらよう節が終わり、余韻冷めやらぬなか、安里さんがぽつりと言われました。
「今回のツアーが関西でのライブは最後になる・・・」

・・・!

これからも、石垣島のお店に安里さんの唄を聴きに行くと思います。
そして再び県外でもライブされることのあるように願います。


(一部)          (二部)
つんだら節        揚古見ぬ浦
久場山越路節      胡蝶の唄
あがろーざ        高那節
懐かしき故郷       新美田良浜
本部ナークニー     鳩間節
カイサレー        久高節
なりやまあやぐ      古見ぬ浦節
なますぬぐ        とぅばらーま     
伊良部トーガニ      夏花  
漲水ぬクイチャー    さこだあっぱー  
?              月ぬかいしゃ
白保節           月ぬまぴろーま
真謝井           ?
人升田           やいま
東崎            とぅばらーま
ふがらっさ         まへらつ
与那国ションカネー   六調
新港節           弥勒節 
崎山ゆんた        やらよう節
[PR]
by chunse | 2006-05-16 19:33 | ライブ・舞台雑感
b0070572_23585130.jpg

大阪市営地下鉄の各駅に配布されている無料情報誌「OPPi」。
今月号は沖縄特集となっていて、大阪の沖縄料理店やリトル沖縄・大正区の様子などが紹介されています。
b0070572_021365.jpg


おお、こんなページもありましたよ。アクセスが千日前線・玉川駅下車すぐとあります。しかし利用者がはるかに多いJR環状線・野田駅が載っていないところが、なんだか大人の世界を感じさせます。
[PR]
by chunse | 2006-05-12 00:06 | 見る・読む・聴く
毎年恒例ですね。

「めんそーれ沖縄 味と技展」
(日程)5月31日(水)~6月6日(火)
(場所)阪神百貨店 8F催場


今年も屋上ビアガーデンで沖縄ライブはあるんでしょうか、Cねえさん^^。
[PR]
by chunse | 2006-05-11 11:35 | 耳より情報~号外