ブログトップ

蒼穹ぬムリカ星~琉球的徒然草~

murika.exblog.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆

<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

b0070572_1282739.jpg

スパハーでおいしく頂きました。
オータニワタリ、初めて食べましたがシダ植物なんですね。
[PR]
by chunse | 2006-06-30 01:28 | 食べる
b0070572_1651287.jpg


先日、大阪三線クラブ内で大工先生を迎えてのライブ&歓迎会がありました。
お客さんは身内ばかりのプライベートライブです。
八重山民謡を中心に普段のライブではあまり聴くことのない歌も多くあり、
「通」な人ほど贅沢なライブだったのでは。
b0070572_1653728.jpgb0070572_166729.jpgb0070572_1663427.jpg
[PR]
by chunse | 2006-06-28 04:00 | ライブ・舞台雑感
モリハラ食堂にて小浜節大会で優良賞を受賞されたPカジさんのお祝い会がありました。
参加者がお祝いの気持ちを込めて順番に唄を歌います。
鷲の鳥節やざんざぶろーやスンカニやなりやまあやぐや唐船ドーイや鳩間の港やデンサー節や安里屋節やつんだら節やかぎやで風やクイチャーや繁昌節やとぅばらーまなどなど(並べてみると、すごいラインナップだ)。
b0070572_0364344.jpg

そして最後はもちろんPカジさんの小浜節!
[PR]
by chunse | 2006-06-20 00:36 | きゆぬ出来事
グーグルが提供しているPCで楽しめる立体地球儀「グーグルアース」が先日、バージョンアップしました。以前のバージョンでは、ぼやけた画像ばかりだった沖縄地方も、高解像度でみることのできる地域が増えています。さっそく過去に訪れたことのある場所を探してみました。
b0070572_143583.jpg
     沖縄本島空の玄関口、那覇空港。

b0070572_161461.jpg
     首里城。

b0070572_171837.jpg
     美ら海水族館(たぶん)。

b0070572_18946.jpg
     沖縄のもうひとつの現実。嘉手納基地。

b0070572_19667.jpg
     阿嘉島と慶留間島を結ぶ阿嘉大橋。

b0070572_112577.jpg
     宮古地方より下地島の通り池。

b0070572_113188.jpg
     星砂の浜。八重山地方は残念ながら解像度が低め。唯一、何故か西表島西部だけ解像度か高かった。

b0070572_115511.jpg
     沖縄カルトクイズ。この島はなんという島でしょう?(行ったことはありません)


なお、グーグルアースでは、他にもこんな画像がみられます。
b0070572_1184731.jpg
     あまり綺麗ではないけど立体でみた富士山。

b0070572_119261.jpg
     フランスのエッフェル塔。
b0070572_120665.jpg
     アフリカのパオ~ンの群れ。
[PR]
by chunse | 2006-06-16 01:20 | 耳より情報~号外
b0070572_16194856.jpg小浜節大会の終わった翌日、さらに雨が激しくなっていました。そんな天候の影響で、ちゅらさん祭の会場が、「はいむるぶし」から集落内の構造改造センターに変更に。
当初、見に行く予定はなかったのですが、身近な場所でするというので行ってみることにしました。受付に行くと、入場料が1,000円とのこと。帰りの飛行機の都合で、昼過ぎまでしかみれません。ちょっと迷いましたが、結局1,000円払って会場へ。前夜祭である小浜節大会の表彰式も、この祭り中におこなわれます。

b0070572_16203621.jpg

祭りのオープニングは獅子舞の入場から始まりました。
b0070572_1621528.jpg

獅子舞に続いて、棒術の演舞。
b0070572_16212163.jpg

雨の中、熱演が続きます。
b0070572_16213928.jpg

島のおばあたちによる唄。

祭りの後半には古謝美佐子さんのライブもあったのですが、後ろ髪を引かれる思いで会場を後にして一路大阪へ・・・。
[PR]
by chunse | 2006-06-14 00:02 | とぅるるん滞在記
大阪から朝一番の飛行機で、雨が降り続ける石垣島に到着しました。
そして離島桟橋から船で大会が開催される小浜島に渡ります。
小浜島に着くと奇跡的に雨が止んでいた、ということもなくやはり雨・・・。
過去に全島エイサー、とぅばらーま大会が天候不良による順延でみることが出来ませんでした。今回も雨天中止になるのではという不安がよぎりましたが、宿のお母さんから室内で開催されるという話を聞き、ほっと胸を撫で下ろしました。

b0070572_23314854.jpg


夕方18時半頃より島の集落にある小浜構造改造センター内にて、第4回小浜節大会が始まりました。


b0070572_23322957.jpg
エントリーは22名。内2名が棄権で、総勢20名の方が出場されました。
全員が歌う唄はもちろん島を代表する唄「小浜節」ですが、小浜島での歌い方と、石垣島風の歌い方と大きく二つに分かれます。今回は12名が石垣島風、8名が小浜島風でした。


専門的なことはわかりませんが、
石垣島風・・・上品、洗練、美しさ
小浜島風・・・力強さ、個性的、野の調べ
という印象を受けました。

出場者はあまり気にされていないのかも知れませんが、なんだか二つの小浜節が競い合っているようでした。一島唄ファンとしては、某大会でも、それぞれの島、村での歌い方による競演というのをみてみたいものです。

歌い方はそれぞれに違いがありますが、出場された皆さん、とてもお上手でした。審査の総評でも、歌のレベルが高いとありましたが、その歌を審査するというのも大変でしょうねぇ。審査結果をみて、ふと小浜島出身者に対してはより審査が厳しいのでは?との印象を持ちました。
「大会に出る目的は賞を取ることよりも、舞台で歌うことが気持ちいいから」とは、とある出場された方の言葉。その言葉も聞いていて、気持ちよかったです。

b0070572_23333844.jpgb0070572_2334444.jpgb0070572_602714.jpg

b0070572_2340676.jpgb0070572_23403178.jpgb0070572_2341916.jpg


最後に小浜島での小浜節の歌詞を載せておきます。

「小浜節」
だんちょてぃゆまりる
小浜てぃる島や
大岳ばくさでぃ
白浜前なし

[PR]
by chunse | 2006-06-12 23:45 | とぅるるん滞在記
b0070572_21254346.jpg

最優勝賞に石垣島の吉村さんが選ばれました。
注目のPカジさんは見事、優良賞を受賞です。おめでとうございます!
[PR]
by chunse | 2006-06-10 21:25 | 行事・イベント
b0070572_16102312.jpg

映画「ナミイと唄えば」の原作本です。
しかしその内容は映画の裏話的な話にとどまりません。
沖縄民謡に対して素人である著者がナミイおばあ、水牛老師(映画では彼氏さん)を通じて理解を深めていく様子や、八重山民謡、沖縄民謡、流行歌とジャンルを超えた数多くの唄が生き生きと紹介されています。

やさしく読みやすい文章のなかに、島唄以外にも考えさせられることの多い、なかなか奥深い本でした。下手な島唄入門本よりもおすすめです。

「ナミイ!八重山のおばあの歌物語」(姜信子著/2,000円/岩波書店)
[PR]
by chunse | 2006-06-08 00:01 | 見る・読む・聴く
b0070572_23311054.jpg

初めてヤシガニを食べました。
お味は人から聞いていた通り、蟹をワイルドにした感じでした。

「ヤシガニは蟹と違って陸上の生き物だから筋肉がしまっている」
というのは、同行者のコメント。
確かにそうなのかも。

蟹味噌を使った濃厚なダシ汁もおいしかったです。
[PR]
by chunse | 2006-06-06 23:31 | 食べる
b0070572_2355825.jpg

先日のことですが、遠く沖縄で唄三線の修行をしているま☆ちゃんが、ひさしぶりに大阪に滞在するというので、その歓迎会がありました。
「鉄は熱いうちに打て」という言葉どおりに、本場で鍛えられ果たしてどんな名刀になっているかと楽しみでしたが、あまり唄のほうは聴くことができず残念~。
でも、珍しい顔ぶれが並び、みんなで飲んで唄って、楽しい宴となりました。
[PR]
by chunse | 2006-06-06 00:07 | 雑感