ブログトップ

蒼穹ぬムリカ星~琉球的徒然草~

murika.exblog.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆

<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

3日ほど前からこのブログへのユニークアクセス数が増え、
昨日、アクセス数が過去最多になりました。

はて、いったい何があったんだろう?
と不思議に思っていましたが、
ネームカードのワード検索ランキングを調べてみて、
その原因がわかりました。

とても意外なワードが上位に入っていました。



はたしてそのワードとは・・・。













「インガンダルマ」

b0070572_2582169.jpg

・・・なんだお前か!!



どうやら最近、関西ローカルの番組で、
インガンダルマが紹介されたようで、
ネットで検索する人が増えたためと思われます。

標準和名をアブラソコムツと言い、
大東島以外、日本の各地でも獲れるようですね。
販売禁止魚ですがほんの一口だけ食べてみたいもんです。
[PR]
by chunse | 2006-08-31 02:40 | 雑感
10月の石垣行き、バーゲンチケットは取れませんでしたがツアーで申し込みました。
2泊3日宿付き(食事なし・一人参加)で40,800円でした。
それに往復のフライトアレンジ料が加算され46,800円。

さて今年のとぅばらーま大会は従来おこなわれていた新栄公園ではなく、最近新しく出来た真栄里公園というところで開催されるとのことで、いままでとは少し雰囲気の違った大会になりそうです。

なお前々回の大会をみに行ったときは、台風接近による大会延期のためみれませんでした。
今年の大会は、そのときのリベンジでもあります。

また大会ももちろん楽しみですが、さらに楽しみなのが前夜祭だったりします^^。
[PR]
by chunse | 2006-08-30 02:07 | 雑感
知人からこんなメールがきました。

私が毎週欠かさず購読している雑誌、、(週刊モーニング、関西圏、木曜日発売)に沖縄の歴史、過去、生い立ちとも言える事柄、内容が載っている読みきり漫画が載っていました!
この漫画では内地(本土)〔大本営 政治的にも主導権を持つ軍部〕が(本土決戦)の為、沖縄の持つ伝統や文化を排除し、又、当時の琉球(沖縄)の民を差別化、差別的な扱いをする事も一部書かれています、又少なからずですが島唄も書かれています
現代において、改めて史実を見つめ直すと言う意味でも、島人、大和人、の方を含め、この本を見て頂けたら幸いと思います、
最後に私個人ではありますが、漫画と言えど、書籍になる位だと思うのは私だけでしょうか?
是非ともこの本を見て頂く事をお勧めします!
[美童物語、方言札]作 比嘉慂


コンビニで佐々木小次郎が表紙の「週刊モーニング」をみつけたので、パラパラとページをめくると本の一番最後に「美童物語」が載っていました。
ページ数が54Pあり立ち読みするには、ちょっと長めな為、購入して自宅でゆっくり読みました。

戦時中の沖縄。中国戦線で右手の指を負傷したため故郷に戻ってきた沖縄の青年が、学校の校庭で生徒達に向かって標準語を奨励する場面から物語が始まります。
その後、学校内での方言札を巡って様々な騒動が起こります。
一方、学校では立派に振舞っていた青年が自宅では酒を飲んでは泣いてばかりいて、「標準語のせいで兄は辛い思いをしたのに違いない」と気に病む青年の妹。
それを聞いた妹の先生が青年のもとを訪ねます。
そして青年は戦地で自分が体験した出来事をみんなに語ります・・・。

テーマは戦争ですが、地上戦以前の沖縄の日常風景が多く描かれています。
一見淡々とした印象も受けますが人物がよく描かれていて、とても印象深いお話でした。

情報をくれた知人に感謝。

b0070572_1391393.jpg

[PR]
by chunse | 2006-08-26 00:40 | 見る・読む・聴く
奄美大島の宇検村といえば「れんと」の酒造元があり、「かんつめ節」の発祥地であり、唄者・坪山豊さんの出身地でもあります。

その宇検村が使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物の埋没施設の誘致を検討しているというニュースが・・・。

西日本新聞の記事

「将来的に厳しくなる財源を確保するため」と宇検村村長が説明していますが、鹿児島県知事が安全性に対する不安から誘致反対を表明しています。
また奄美群島を世界自然遺産に登録しようという動きもあり、そういった方面からも反対の声が挙がりそうです。

村の財源をどうするのかについて、なんの責任も持たない人間がとやかくとは言えず、最終的には村の人々が決めることだと思いますが、事の行方が気になります。

以前、同じ奄美群島の徳之島に本土の企業が核燃料処理施設を建設しようとして、そのときは大きな反対運動が起こり建設中止になりましたが・・・。

<追記>
宇検村のHPです。
宇検村
(アクセス超過のためか、つながりにくくなっています)

-参考-
核燃料サイクルと放射性廃棄物
[PR]
by chunse | 2006-08-23 06:48 | 雑感
泡盛の値段が上がるかも!というので、
ふと最高値で売買されている焼酎類って一体いくら位するのだろう?
と、気になりました。

そこで楽天のHPで調べてみました。
泡盛、米焼酎、麦焼酎、黒糖焼酎、芋焼酎別に上位3位までを紹介します。
※小売店の販売価格であり酒造元の定価ではありません。

<泡盛>
1位 「万国津梁の鐘」 沖縄県酒造協同組合
      値  段:210,000円  
      容  量:1800ml
      アルコール度数 :43度
      備  考:実質30年もの
2位 「主」 ヘリオス酒造
      値  段:85,365円  
      容  量:18l
      アルコール度数 :43度
      備  考:5年古酒、しゅろ縄一斗壷
3位 「かねやま古酒1971」 山川酒造
      値  段:80,000円  
      容  量:720ml
      アルコール度数 :40度
      備  考:限定100本で既に売り切れとのこと

2位の「主」は1800mlだと約8,500円ですね。
あの有名な「泡波」は意外や4.5lが52,497円で11位でした。

<米焼酎>
1位 「奥飛騨」 高木酒造
      値  段:209,790円  
      容  量:700ml
      アルコール度数 :30度
      備  考:45年もの
2位 「十四代」高木酒造
      値  段:115,500円  
      容  量:1800ml
      アルコール度数 :25度
      備  考:
3位 「通潤橋・幽玄の甘露」 藤正宗酒造
      値  段:105,000円  
      容  量:800ml
      アルコール度数 :38度
      備  考:有田焼磁器製ボトル

HPでは2位に1位と同じ「奥飛騨」が200,000円で載っていました。
どれもいい値段しますね。

<麦焼酎>
1位 「古久」 ゑびす酒造
      値  段:126,000円  
      容  量:29l
      アルコール度数 :44度
      備  考:廃線となった旧国鉄のトンネルで貯蔵
2位 古久「与作」喜多屋
      値  段:105,000円  
      容  量:30l
      アルコール度数 :
      備  考:
3位 「森のささやき」 焼酎蔵6社共同開発
      値  段:67,935円  
      容  量:720ml
      アルコール度数 :34度
      備  考:限定200本

1,2位は大容量なので、3位「森のささやき」が実質1位ですね。
比較的、お値段安めです。

<黒糖焼酎>
1位 「加那伝説 悠々」 西平酒造
      値  段:30,000円  
      容  量:700ml
      アルコール度数 :34度
      備  考:1978年製造・貯蔵
2位 「奄美」奄美酒造
      値  段:20,790円  
      容  量:4.5l
      アルコール度数 :25度
      備  考:よくみかけます
2位 「朝日 益々半升」朝日酒造
      値  段:20,790円  
      容  量:4.5l
      アルコール度数 :25度
      備  考:よく目にする「朝日」は30度です

全体に奥ゆかしいというか控えめなお値段です。

<芋焼酎>
1位 「森伊蔵」 森伊蔵酒造
      値  段:1,000,000円  
      容  量:1800ml
      アルコール度数 :25度
      備  考:18年古酒
2位 「斉彬の夢」濱田屋伝兵衛
      値  段:241,500円  
      容  量:420ml
      アルコール度数 :36度
      備  考:「超」希少生産
3位 「魔王」 白玉醸造
      値  段:226,590円  
      容  量:1800ml
      アルコール度数 :25度
      備  考:20年古酒

でました100万円!!
まさにプレミア価格!!!!!!!!
[PR]
by chunse | 2006-08-22 02:09 | 酒・泡盛
新聞に「泡盛ピンチ」という記事がありました。

これまで泡盛には復帰前、本土と比べ酒税が低かったことから、酒造会社、消費者への影響を和らげるため、酒税の軽減措置が取られていました。しかし近年の泡盛ブームで全国でも広く泡盛が飲まれるようになり、もはや優遇する必要なしと財務省が判断、来年5月に軽減措置を廃止する方向で検討に入った、とのことです。

他の酒類と比べ泡盛は税率が35%低いそうです。
その35%分、来年から泡盛の価格が上がるかもしれません。
[PR]
by chunse | 2006-08-21 03:58 | 酒・泡盛
高校野球夏の大会もいよいよ大詰めですが、
「でも八重山商工がいない」とお嘆きの方(?)に朗報です。

来月、開催される兵庫国体・高校野球硬式の部に八重山商工の出場が決まりました!

出場する12校は以下の通り。

駒大苫小牧(北海道)
日大山形(山形)
帝京(東京)
早実(東京)
福井商(福井)
静岡商(静岡)
福知山成美(京都)
智弁和歌山(和歌山)
今治西(愛媛)
鹿児島工(鹿児島)
八重山商工(沖縄)
東洋大姫路(兵庫)

9月30日~10月4日の期間、高砂市野球場で再び熱戦が繰り広げられます。

関連
[PR]
by chunse | 2006-08-18 21:38 | 耳より情報~号外
過去記事に高校野球が19日に決勝と書いてしまいましたが、間違っていました!
準々決勝4試合を同じ日にすると思っていましたが、2日にわけておこなわれます。
なので八重山商工、今日勝てば17日準々決勝、19日準決勝、20日決勝となります。

そうなると・・・20日は仕事が休みです!!

でも、まずは今日の試合に勝てるかどうか。
相手は強豪、智弁和歌山です。
[PR]
by chunse | 2006-08-16 12:02 | 雑感
八重山商工、無難に勝って3回戦にコマを進めました。

甲子園に応援に行かれた方、雷雨のなかお疲れ様です。

さて、気の早い話ですが先日ブログに「決勝戦しか観に行けない!」と書きました。
しかしその日は仕事の都合で、球場に着くのは12時半頃になります。
準々決勝から前売り券の発売がありません。
試合直前にはたして当日券が余っているのか・・・。
かなり絶望的ですね。
[PR]
by chunse | 2006-08-14 00:08 | きゆぬ出来事
先日、天六の「てぃだ」に飲みに行くと、テーブルに屋久島・奄美のガイドブック最新版が置いてありました。
何気にぱらぱらと読み始めてみると、「数年前に行ったときと比べ、知らない情報がたくさんある」「以前にはほとんどなかったシマ唄が聴けるお店がずいぶんと増えたなぁ。」「お、松山さんのお店の名前が吟亭からあまみ家に!」など、いつまにやら夢中になって読んでいました。
そのなかでも気になった記事がこれです。

b0070572_2193224.jpg


                      鶏飯ラーメン!!

無理やりなような気がしないでもありませんが、
果たしてどんなお味がするのか食べてみたいです。

奄美地方は再訪したいという思いは強いものの、すっかり足が遠のいています。
今年は行けるかな~。
[PR]
by chunse | 2006-08-13 00:12 | 雑感