ブログトップ

蒼穹ぬムリカ星~琉球的徒然草~

murika.exblog.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆

<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「ごはん屋でんでん虫」に行ってきました。

この日はセリーグ開幕戦とあり、
他のお客さんと阪神のことで盛り上がりました(でも祝杯とはいかず。開幕戦に弱い!)。

お店の方ともいろいろ沖縄についてゆんたくしました。
どこかでつながりがあるかなぁと思いながら話をしていると、
以前、佐々忠で三線を購入したとのこと。
やっぱりこの世界は狭い。

b0070572_6591563.jpg

料理ですが、まずラフテーを注文しました。
甘っころく、ジューシーな味付けです。


b0070572_711193.jpg

メインで注文したのが「食堂のオムライス」。
見た目も味もたしかに食堂のオムライスです。
これが懐かしくもとっても美味しい。
店名にごはん屋とあるだけのことはあります。
[PR]
by chunse | 2007-03-31 07:05 | 食べる
深めようと思っていたものが、いつのまにか狭まってしまったり、
広めようと思っていたものが、いつのまにか散漫になってしまったり。

でも最初の頃は狭めよう、散漫になろうとは思ってはいません。

それが、どうしてそうなってしまうのか。

目的と手段が入れ替わってしまうということがあるのかも知れません。

長く続けているうちに実感しにくい目的よりも、
目に見えてわかりやすい手段を果たすことが、
目的になってしまいがちです。

そうなるとマンネリ化、形式化を招き、
目的や中身の空洞化がすすみます。

もうひとつはいろんなことに対して傲慢であったか、
謙虚であったかということがあるように感じます。

傲慢さは視野を狭め、学ぼうとする意識を薄れさせます。

狭く浅くは意識せずとも簡単に為りやすく、
広く深くは意識していても成すことは難しい。
[PR]
by chunse | 2007-03-29 11:50 | 雑感
約1年ぶりの「しまうた雑感」記事です。
(といっても大した内容ではありませんが)

先日、仲間内で鍋パーティーがあり、
余興で三線を弾きました。

で、「てぃんさぐぬ花」を歌ったのですが、
なんと歌詞が出てこない!

上の句は出てくるのですが、
下の句が「我んなちぇ~る~♪」しか思い出せない。

「伊良部トーガニー」ならまだしも、
「てぃんさぐぬ花」が歌えなかったのはちょっとショックです・・・。

どんな歌でも普段、歌っていないとダメですねぇ。
アル中ハイマーの可能性もありますけど(T_T)。
[PR]
by chunse | 2007-03-26 20:02 | しまうた雑感
b0070572_2258399.jpg

てぃーあんだの大城美佐子さんのライブに行ってきました。

たっぷり本島の民謡を聴くのは久しぶりです。
[PR]
by chunse | 2007-03-24 22:58 | ライブ・舞台雑感
ふと財布の中身をみてみると2千円札が入っていました。

おお、いつのまに!

どこかでのおつりと思いますが、覚えがありません。

思い当たるのは先日JRの自動券売機で1万円札を崩したときですが、
2千円札って扱っていたっけ?

どちらにしても久々に実物でみた2千円札。

ちょっぴり嬉しい反面、
千円札と間違って使わないように気をつけないと。
なにしろ、おつりに混じっていても気がつかない。

2千円札ってやっぱり・・・不便かな。
[PR]
by chunse | 2007-03-21 22:17 | 雑感
b0070572_4105783.jpg地下鉄・阿波座駅から歩いて5分ほどの場所にある居酒屋「藤吉郎」。
本格的な沖縄料理も味わえる居酒屋でわりと古くからありますが、地元以外あまり知られていない穴場なお店です。
お昼のランチを食べに行きました。沖縄そば定食を食べるつもりでしたが、この日の日替わりランチは牛ステーキ定食。ネタ的には沖縄そば定食だけど、ステーキ・・・迷う!


b0070572_4114528.jpg


結局、牛ステーキ定食にしました。
写真ではわかりづらいですが、他に魚フライがついていました。
ご飯がおかわり自由で650円とリーズナブルです。
[PR]
by chunse | 2007-03-17 10:57 | お店めぐり
b0070572_2323257.jpg

持っている沖縄本のなかでお気に入りのひとつが、この「沖縄絵本」です。
著者は戸井昌造さん(故人)という画家で、内容は著者が本島、宮古、八重山(ちょっとだけ奄美も)を訪れた際のスケッチと紀行文という構成になっています。

b0070572_23285281.jpgスケッチの対象は、観光地、戦跡、踊り、生き物、市場、人物と多種多様で著者の興味ひかれるままの風景が描かれています。
読んでいると、自分も一緒に旅をしているような気にさせてもらえます。

「沖縄絵本」(平凡社ライブラリー/戸井昌造/1600円)
※沖縄の雰囲気を知るためか、この本にはなーくにー、七月エイサー、てぃんさぐぬ花、とぅばらーまなど定番の曲を収録したCDが付いています。
[PR]
by chunse | 2007-03-14 23:33 | 見る・読む・聴く
夏になると街中ではよくうちわを配っています。

そういうのをみつけると、大抵もらいます。

そのまま家に持って帰って、

またいつか使えるだろう置いていましたが、

ふと気がつくと何十本も溜まっていました。

さすがに「こんなにも使わん!」と思い、整理しました。

さて、そんなうちわの中にいくつか沖縄関連のものもありました。

b0070572_2244569.jpg


眺めていると過ぎ去った夏の数々がよみがえり、

なんだか懐かしい気持ちに・・・。
[PR]
by chunse | 2007-03-12 02:26 | 雑感
b0070572_07483.jpg

奈良にある沖縄料理屋「喜納」に行ってきました。

お店の場所は近鉄奈良駅を下車し、
猿渡池近くの細い裏道沿いです。

平日の真ん中でしたが、
店内は常連とおぼしきお客さんで賑わっていました。

やはり今月で閉店されるそうです。
お店を知る知人らが残念がっていましたが、
確かに老舗らしい風格のある落ち着いた感じのお店です。

料理はイカスミウインナーと角煮そばを注文。
この豚の角煮が濃厚なお味な上にとろとろしていて絶品!!
[PR]
by chunse | 2007-03-08 00:10 | お店めぐり
新たに行きつけのお店を開拓すべく「ごはん屋でんでん虫」という食堂兼居酒屋さんに行って来ました。場所は東大阪の(ある意味)ディープゾーンともいわれる布施近辺です。

沖縄料理屋というわけではありませんが、ラフテー、沖縄そば、チャンプルーなどの沖縄料理もありました。さりげなくシーサーの置物があったり、壁に「弥勒世果報」の色紙が飾ってたりして沖縄度は高いです。

お酒は菊の露、八重泉、白百合などの泡盛が12種類。
黒糖焼酎も3種類ありました。その3種類に「朝日」があったのが自分のなかでポイント高し。

お店の人にどうして泡盛が充実しているのかたずねると、昔、石垣島の居酒屋で働いていたことがあるそうです。なるほど!

沖縄アオサー雑炊とおでんを注文しましたが、しっかりした味付けでおいしかったです。

一人で行っても落ち着ける雰囲気で、また行ってみたいと思います。
[PR]
by chunse | 2007-03-06 00:53 | お店めぐり