ブログトップ

蒼穹ぬムリカ星~琉球的徒然草~

murika.exblog.jp

☆☆☆☆☆☆☆☆

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0070572_1161239.jpg
「ぬーそーが」のちゅらバーガーを食べました。
ハンバーガーのタコライスバージョンですが、かなりのボリューム!
一人で食べると、確実にこれだけでお腹が一杯になりそうです。
味のほうはジューシーでグッドでした。

b0070572_1195460.jpg

他に注文した品。

モズクの天ぷらとクーブイリチー。

b0070572_1205998.jpg

大根サラダ。

写真はありませんが〆にソーキそばをば。
個人的嗜好ですが、ここの沖縄そばのお味は大阪内の数ある沖縄料理屋の中でもトップクラスです。


[PR]
by chunse | 2008-10-29 01:23 | 食べる
いくつかある沖縄で泊まってみたい宿のひとつが黒島のしま宿南来(なんくる)。

過去2回予約を入れながら、諸事情で泣く泣くキャンセルしており、どうも縁がありません。

それでもいつか泊まれればいいやと思っていましたが、
今年の9月に黒島マリンビレッジが閉鎖になったとのこと。

南来のHPもなくなっており、もしや・・・。

(追記)
情報をいただきました!
南来は健在とのことで、まずは一安心。
[PR]
by chunse | 2008-10-16 06:33 | 雑感
b0070572_23224114.jpg沖縄県外では最も大きな沖縄イベントのひとつであろう琉球フェスティバルに行ってきました。琉フェスは初体験です。日が合わないということもありましたが、今までなんとなく魅力を感じなったというのが正直なところです。しかし、今回の舞台は大阪城野外音楽堂。野外での開催というのに惹かれました。

入場してまずびっくりしたこと。
入り口で渡された手提げ袋のなかにパンフレットがない!
一瞬、入れ忘れではと思ったら別売りでした。
しかもお値段が1,000円。
入場料5,500円(芝生席です。指定席は6,000円)も取っておいて、
どんだけ~!と思わず心の中で叫んでしまいました。

さて、前もって音楽よりも雰囲気を楽しむものという心構えをしておりました。
しかし、それにしてももうちょっと音響のほう何とかならんかったもんでしょうか。
ステージ側にスピーカーがあり、指定席辺りには声が届いているようでしたが、
芝生席の奥ともなると音が十分届かず、MCが何を話しているのがさっぱり聞き取れません。
芝生席にもスピーカーを用意するくらいのことはできないのかな~。
5,500円も取ってるんだから(ちょっと、こだわっています)。

会場が盛り上がったのはアルベルト城間、パーシャクラブ、宮沢和史でした。
やはり民謡系よりもポップス系が人気があるようです。

個人的にはいまひとつ乗り切れない感もあったものの、
十三夜のお月様を見上げながらの舞台は、
やっぱり沖縄らしい雰囲気がありますね。

今後、琉フェスがどういう形で開催されていくか分かりませんが、
できれば野外で続けて欲しいもんです。

さらに言えば、それなりの料金を取るのであれば、
運営サイドはもう少し観客の満足度を上げる努力をみせてほしい。
[PR]
by chunse | 2008-10-13 23:55 | ライブ・舞台雑感

文庫版「サウスバウンド」上・下巻(奥田英朗著)読了。

少し前に映画にもなってましたね。
観てませんが。

元過激派のお父さんに家族が振り回される話というので、
もっとドタバタギャクぽい作品かと思っていたら、
意外と世界や人物がリアルに描かれていました(お父さん以外は)。

物語は小学生の二郎からみた視点で語られていきます。
上巻は東京が舞台となっており不良中学生による理不尽な暴力、
それに対して二郎がどう立ち向かっていくかに大きな焦点が当てられています。
下巻では諸々の事情で二郎一家が八重山の西表島に移住します。
序盤では島の人々とのほのぼのした交流が描かれていますが、
やがてリゾートホテル建設問題に巻き込まれ、
そして怒涛のクライマックスへと向かっていきます。

最初のほうは正直、リアルな舞台設定のなかでマンガのような父親の存在が、
どうも浮いているようであまり感情移入できませんでした。

しかし小難しい過激な理屈ばかり話していたお父さんが、
物語の終盤、息子の二郎に向かって、
ようやく父親としての本音を語る場面はなかなかジーンときました。

また伝説的人物である八重山の英雄オケヤ・アカハチが、
この小説を読んで少し身近に感じられるようになりました。

むちゃくちゃ面白い!
というわけではありませんでしたが、
登場人物達が小気味よく、
大団円ではない結末であっても、
さわやかな気分にさせてもらいました。

b0070572_3263420.jpg
[PR]
by chunse | 2008-10-02 03:24 | 見る・読む・聴く